TVerがYouTubeに勝てない理由

久々の更新です。
コロナ禍で活動に制限がかかり、更新作業もままならなくなっていました。

ただ、もう少しで終わりが見えてきたように感じます。

かつての日本、世界、行き来自由。
普通に生活できる毎日。

もうちょいの辛抱ですね。

TVerがYouTubeに勝てない理由

TVerがYouTubeに勝てない理由、それは何でしょうか?

YouTubeはご存知の方も多いと思います。
一般人を中心に、最近では有名人、著名人も参入している動画配信サイトです。

一方、同じような動画配信サイトにTVerがあります。

こちらはテレビ番組を見逃したやつを数週間見れるサイトです。

あっ、この番組を録画したいなとかありますよね。
でも、たまたま外出中で録画できないとか、様々な理由でダメな時があります。
そんな時に役立つのがTVerです。

サイトに飛んで検索すれば、大抵の見逃した番組は掲載されてますね。
期間限定なので、お早めに見ないとですけど。

さて、そんなTVerですが、当方に限って言えば、TVerを見るか、YouTubeを見るかとなった時に、YouTubeに軍配が上がります。

理由は簡単。CMです。
TVerを見た方はわかると思いますが、結構CMで待たされることが多いんですよね。

YouTubeだと、大抵のCMはスキップできます。
たまにスキップできないCMが流れることもあるのですが、それでも約5秒位なもんです。
5秒のCMは見れますね。

ところがTVerだと、1〜2分ちょいはCMを流してきます。
これが長い。長すぎる。
しかも番組の開始早々に流してくるので、待つわ待つわ。

テレビのように、ちょい見せて途中で流すのではなく、いきなりCMを入れてきます。

動画を見る時ってのは、結構すきま時間に見ることが多いんですね。

テレビの前でたっぷり暇して見ようって訳ではないんです。

通勤の合間、お店での待ち時間、家事の合間など。
ちょっとした時間つぶしに見ることが多いと思います。

そこへ2分も待てますか?

興味のあるCMなら2分も短いでしょう。
しかし、興味のないCMを延々と2分前後も流された日には、相当見たい番組でない限り、TVerを消してYouTubeへと移ってしまいます。

まあ、番組側の気持ちもわかります。
無料で配信しているわけだから、CMくらい見てよと。
でないと有料になっちまうよと。

わかります。しかし、興味のない動画で、貴重なすきま時間をつぶしたくないんですね。
CMは必要だけど、見たくはないと。

最近では、テレビでもCMがうざいので、NHKを中心に見る位ですから。

CM短くできませんか

そこで提案なんですが、もっとCMを短くできませんかね。
できれば5秒以内。
この時間なら見れますよね。

あるいはYouTubeのように開始5秒でスキップできるとか。いろいろ方法はあると思います。

でユーザー側も、開始5秒のCMで興味をひけば、後で検索して本サイトを見たりの行動を取るでしょう。

あるいは、5秒でも脳裏には焼きつきますから、お店で「あっ、これCMで見たな」、「じゃあ買うか」ってな行動にもつながると思います。

少なくても2分のCM流して見ないよりは、5秒のCMを見てもらいましょうよと。
てのが、こちら側見る側の提案なんです。

TVerの番組の質感は高い

確かに、YouTubeと比べると、さすがにお金をかけているだけのことはあって、番組の質感は高いですよね。

まあ、個人的にはシンプルなYouTubeが結構好きで、無駄なテロップや、字幕がないところが、YouTubeの良さだと思ってます。

一方TVerの方は、テレビ番組で放映したやつですから、まあ字幕、テロップ、ワイプ(画面の中の小さい画面、よくタレントの顔をぬいているやつ)のオンパレードで、テレビで見る分にはいいのですが、スマホや小さいタブレットで見ると、逆にうざいなあと感じます。

テンションも高めですしね。
タレントさんは仕事取るために必死ですから、テンションもアゲアゲでのぞみますよね。

YouTubeの質感はあれはあれで大好き

一方、YouTubeはマイペースというか、伝えたいことが伝わればいいというバッグボーンがあるので、淡々と情報を伝えてくれます。
これがいいんだよなあ。
(少なくとも私が見ているビジネス系とかスポーツ系はそうです。子供さんが見るYouTubeはわかりません)

まとめ

さて、まとめましょう。

CMは無料配信なら流さないといけないのはわかっているけど、なるべく短くしてほしいと。
あるいはスキップできるバーションにして欲しいと。

妥協して、できれば10秒以内でお願いできませんか。TVerさん。
でないと、絶対にYouTubeには勝てませんぞよ。