お問い合わせページを作ろう

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs デザインオフィス マックス

***********************************

こんにちは。イソさんです。
今日の熊谷市内は暑いですね。久々の真夏日なんじゃないですか。
車を路上にちょっと停めておくだけで、車内に入ると暑いのなんのって。
エアコンを全開にかけて、窓もフルオープンじゃないと走れません。
今週末もこんな陽気で、お出かけ日和のようです。

さて、今回のお題は「お問い合わせページを作ろう」です。

お問い合わせページってのは、こんな感じのページのことです。

よくありますよね。
このページのメリットは、メールアドレスを掲載しなくていいところ。
それによって、スパムメールのうっとうしさから解放されますね。
今時のホームページ制作の現場では必須です。

使うユーザ側からしても、いちいちメールアドレスをコピーして、メーラーを立ち上げて、ていう手間が省けます。

さあ、いいことずくめのお問い合わせページですが、これを通常のサイトで作ろうとすると結構面倒なんです。

ところが、wordpressだとサクッと作れてしまう。
それにはwordpressのプラグイン機能を使うこと。
こいつを使って、パパッと作っちゃいましょう。

では、管理画面の
「プラグイン」「新規追加」をクリック。

 

「プラグインの検索」のところに、
「Contact Form 7」と入力してください。

で、「今すぐインストール」 「有効化」をクリック。

これで「プラグイン」のページに「Contact Form 7」が追加されましたね。

で、「Contact Form 7」の「設定」をクリック。

すると、こんな画面が出るのですが、まずタイトルを入れましょう。

ここでは「お問い合わせ」と入れておきます。
あとは、デフォルトでメールアドレスやらが入っているので、 このまま右側の「保存」ボタンをクリックしましょう。

すると画面真ん中あたりに、青ラインのショートコードが現れるので、これをコピーします。

 

さて、あとは貼り付けです。
とりあえず、新規でお問い合わせページが欲しいので、
左側の黒タブの中から、
「固定ページ」 「新規追加」をクリック。

タイトルに「お問い合わせ」を入力し、
本文欄に先ほどの「ショートコード」をペーストします。

で、右側にある「公開」ボタンをクリックしてから、
タイトル欄の下にある「パーマリンク」をクリックします。

 

すると、あらお見事。素敵なお問い合わせページが現れます。

右側のサイドメニューが邪魔だったら
「固定ページの属性」「テンプレート」「サイドバーなし」を選択して、
更新ボタンを押してください。

 

こんな感じでサイトいっぱいに広く使えますね。

ここで実際にメール送信ができるかチェックしてみましょう。
空欄にそれぞれ適当に入力して、「送信」ボタンをおします。

下のように、「ありがとうございます。〜」が現れたら成功です。

各自のメールソフトで、メールが届いているか確認しましょう。
メール来ましたか。

届いてない場合は、
「プラグイン」「インストール済みのプラグイン」
「Contact Form 7」「設定」で、
先ほど作った「お問い合わせ」をクリック。

「コンタクトフォームの編集」画面の
「メール」タブをクリック。

「送信先」の所に、あなた宛てのメールアドレスが書いてあるかチェックしましょう。
もし、違うアドレスが書いてあったら、書き直してください。

で、もう一度メール送信のテストをしてみましょう。
今度はバッチリじゃないでしょうか。

ここまで作り終わったら、メニューに追加しておきましょう。
「外観」「メニュー」をクリック。

「固定ページ」  今作った「お問い合わせ」にチェックを入れて、
「メニューに追加」ボタンを押します。

すると「メニュー」にお問い合わせが追加されます。
「メニューを保存」ボタンをクリック。

トップ画面を見てみましょう。

メニューも変わってますね。

こんな感じでお問い合わせページ&新メニューの完成です。
wordpressだとかんたんに作れて便利。
ぜひ皆さんも作ってみてください。

お問い合わせ
格安 ホームページ制作 YouTube動画ならデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253

WordPressで複数のサイトを運営するには?

こんにちは、Hokutoです。こちらでは初めて記事を書かせていただきます^^
これまでIT関連の仕事をしていましたが、今回はこちらのブログの執筆にあたり、Wordpressの再研究をすることにしました。

ということで、少し調べてみましたが、奥が深い!こりゃ一気に書き込んでいくのは無理だ。(笑)

少しずつ研究成果を公表していきます。

こちらを見てくださっている方には、Wordpressをいじる中で
「あぁあぁ゛〜わからない」って時、このサイトを見返して、
冷静さを取り戻していただければ嬉しいな、って思います。
前置きが長くなりましたが、いきましょう。
「WordPressで複数のサイトを運営するには?」について。

wordpressでは、マルチサイト機能というものを利用して、
複数のサイトを運営することができます。
前回の記事である程度サイトを形にすることができたと思うので、今度はサイトの充実にシフトしていきましょう。

たとえば、
「関連会社のサイトを立ち上げたい」
「スタッフブログも立ち上げてみたい」
「ECサイトも立ち上げたい」

そんなとき、単にリンクを分けるのではなく、マルチサイト機能を活用すれば、より良いサイト作成が可能になります。
方法は二つ。
① サブディレクトリ方式 と ② サブドメイン方式

サブディレクトリ式
http://www.△△△.com/1
http://www.△△△.com/2
http://www.△△△.com/3
「.com」のスラッシュの後に連ねることができます。
これをサブディレクトリ式サイトと呼びます。

サブドメイン式
http://www.△△△.com/
http://※※※.△△△.com/
http://●●●.△△△.com/
「www」の部分がそれぞれ、「※※※」、「●●●」となります。
これがサブドメイン式サイトとなります。

ーー違いはなんなのか?
サブディレクトリ式は、何パターン設定しても、
同サイト、一つのサイトとみられます。
つまり、作れば作るほど大規模サイトになっていきます。

一方で、サブドメイン式サイトは同じサイトとは見なされず、
それぞれが独立した別のサイトとして認識されます。

<具体例>
それでは、サブディレクトリ式のサイトから具体例をみてみましょう。

http://www.athome.co.jp

http://www.athome.co.jp/vox/

http://www.athome.co.jp/film/

アクセスして閲覧すると一目瞭然。
同一ドメインですが、全く異なるサイトのような見た目です。
このように別サイトのように運営することも可能なのです。

続いて、サブドメイン式の例。

http://www.yahoo.co.jp

http://auctions.yahoo.co.jp

http://weather.yahoo.co.jp/

ここまで大手さんが運営するサイトともなれば、サブドメイン式でも十分検索の上位表示もされるでしょうが、
もし、「会社のHPとスタッフのブログを立ち上げる」程度でお考えであれば、サブディレクトリ式の方をおすすめします。

サイト規模が大きいほうが、検索された際に上位表示されやすいので、せっかく作ったサイトをいろんな方に見ていただける可能性は高まるでしょう。

ということで、次回のテーマは
「サブディレクトリ式でブログを作成する方法」に決定。

近いうちに更新します^^

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変えてみる

こんにちはIsodaです。
スタッフのnaru君の書いた原稿にアクセスできず、今回はピンチヒッターで登場しました。
今後とも、ちょこちょこ代打で出ようと思っています。

昨日は熊谷も台風の影響を受けましたね。夜は結構、雨風が強かったです。
瓦大丈夫かいなーなんて思いながら床につきましたが、いつのまにか朝を迎えて、台風一過のいいお天気日和になっていました。
いつものことながら、台風が過ぎるとカラッと晴れてそこそこ気持ちいいものですね。
熊谷も久々の30度超えのようです。

さて、wordpressでの制作の方ですが、
いい按配でサイトの方も完成してきたのではないでしょうか。

前回はグルーバルナビゲーションでしたよね。いわゆる上部のメニューバーのことです。
では、今回はサイトのタイトルを変えてみましょう。

えっ、サイトのタイトルを変えていいのかって。
wordpressはインストール前にサイトタイトルを記述してからインストするのですが、意外と真剣に考えてなかったりするんですよね。

で、作っていく過程でいいタイトルが浮かんだりするもんです。
なので、後からサイトタイトルを変えるってのは、結構あるんじゃないでしょうか。

まあ、クライアント様からタイトルを指定されて制作している場合は、勝手には変えられませんが、たまにタイトル変更の通知もくる時があります。
そんな時のために、知っといて損はないです。

まず「管理画面」から「外観」 「ヘッダー」 をクリック。

「カスタマイズ中」の左印「<」をクリックします。

すると「サイト基本情報」が出てきますね。

で、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」の両方を変えちゃいましょう。

 

タイトルを「くまがや商店」、
キャッチフレーズはサイトのURL「(仮)http://www.test.comcom」を入れてみましょう。
入れ終わったら、上の「保存して公開」をクリックします。

ついでにその下にある「サイトアイコン」も追加しましょう。
サイトアイコンとはブラウザ上のタブのところのサイト名の先頭に出る小さい画像のことです。
例えば、ヤフーなら下記の右上赤丸でくくった所。

 

縦横512ピクセル以上の画像を用意して、「画像の変更」ボタンをクリック。
あとは画面の指示通りにいけば、サイトアイコンの完成です。

今回制作した写真がこちら。

 

だいぶホームページっぽくなりましたね。
今回はここまで。