YouTubeでの広告収入モデルは終わったか

YouTubeはオワコンか

YouTubeはオワコンかとの説も出ていますね。
ブロガーで有名なイケハヤさんが、今やYouTubeから撤退されたので、相当広告収入は期待できないのでしょう。

なんでも彼レベルで月数十万しか入らないとかなんとか。

一般の方なら月数十万てな金額は魅力ですが、彼はネットのおいしいところを知っているので、かける労力と比べると、撤退して他のことで稼いだ方がいいのでしょう。

YouTubeの芸能人ラッシュが止まらない

特に最近のYouTubeは芸能人、著名人ラッシュです。

彼らはテレビでの知名度は抜群ですから、新規参入するなり、いきなり数万から数十万人の登録者数が付きます。

すると一般の方がYouTubeを見たときに出る横のおすすめの欄にも、当然彼らの動画が表示されるわけです。

で、さらに視聴者が増えると。

見てる方の一日の視聴時間は有限なので、一般人の動画と有名人の動画のどちらを見るかと比べたら、やはり有名人の動画ってことになりますよね。

有名人どうしも視聴者の取り合いですから、登録者数の割には再生時間も伸びないと。
すると広告収入も期待できないって感じになるのでしょうか。

まして新型コロナでYouTube側の広告収入も減っているでしょうから、リターンを出すにも出せないのかもですね。

Youtube動画は宣伝ツールとして割り切って使う方が得策かも

思うに今のYouTube動画は、完全に広告媒体として割切った方がいいかもですね。
自社や自店の宣伝として、動画を配信して実店舗にきてもらう。

こういった使い方が一番のような気がします。

このパターンだと広告収入に依存していないので、再生回数もさして気にならない。
時間のある時に動画を撮って編集してアップすればいいと。

100本目標だとか、1日1本とかのノルマも気にならないと。

店の近くの方が見て来店してくれればいいや程度に使えるのではないでしょうか。

一般の方が芸能人と同じ土俵で戦うにはあまりにもきついです。

無駄な争いをして広告収入モデルを狙うより、宣伝ツールとして使う。
これが一番の得策ですね。

**************

久々の更新でした。
日々の忙しさと、新型コロナによる手間数増えのため、なかなかブログを更新する余裕がなかったです。

本日は久々に更新。なぜかって。
風邪で喉が痛いので医者に行って薬もらって休んでいるから。
更新作業でもしようかと。

ブログネタは何にしようかと思っていたのですが、seo業者に対抗してseoネタをぶち込んだところで、勝てる訳がありません。

そう、seoで勝つにはブルーオーシャンが一番なんですね。
レッドオーシャンで勝つには、相当な資金がないと無理ですから。

そんなこんなで今回のブログはYouTubeネタでいってみました。