起業論いっかいめ。

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs    デザインオフィス マックス

***********************************

こんにちは。マックスのイソさんです。

さて、起業してみたい人は多いでしょうか。
勤めてた方がいいよって人も多いでしょう。

どちらも経験してきた私から一言言わせてもらうと、
「商売(起業)は面白い」ってのが実感です。

起業って聞くと一部の人しかできないようなイメージがありますが、そんなだいそれたもんじゃなく、
「自分の好きなことを商売にしちゃう」って感じでいいんじゃないでしょうか。

人それぞれ好きなことってありますよね。
例えば、絵を描くとか、歌を歌うとか、ゴルフ、サッカー、野球、車、バイクなどなど。
そんな好きなことを商売にしちゃうってのはどうでしょう。

当然、初めのうちは、勤め人より収入は下がるでしょう。
あたりまえです。
金なし、コネなし、知名度なしで始めるわけですから、売り上げなんか立つ見込みはありません。

そこで起業をあきらめるか、やりきるか。
人それぞれですね。

自分の好きなことで食っていくにはどうすればいいか。
頭をフルに使って考えてみましょう。

初期投資はどんだけ要るのか、設備、材料、技術はどうするのか。
自分の好きなことなんですから、考えればいくらでもアイデアは出てくるはずです。

なるべくコストをかけないでいくにはどうすればいいのか、とか。
勤めで、そこそこ資金を貯めたので、これにプラスして借金して、いわゆるレバレッジ効かせて勝負するのか。

面白いですよね。
考えるだけでワクワクしてきます。

いくらの投資でいくらのリターンを得られるのか。
まあ、ちょっとしたギャンブルですよね。

多分、自分で商売やっている自営業の人は、開業当初はギャンブルやらないはずです。
なぜかって。
商売自体がギャンブルだからです。
(開業数年たつと、やる人も多し)

身銭切って、貯金がみるみる減っていきます。
今までコツコツ貯めてきた数百万なんて、すぐになくなります。
このまんまじゃ、手持ちのお金を使い果たすよーと。

でも踏ん張って商売続けてると、少しづつ売り上げが立ってきます。
損益分岐点をいつ超えるのかと。
ちょっとづつ黒字に近づいていきます。

面白いですよね。

赤字が続いて、ちーとも売り上げが立たないと。
自分の予測を裏切って、問い合わせの電話すら1本もないと。

楽しいですよね。

商売は実学って言葉もありますが、まさにそれ。
自分の練りに練った予測の数値が全く反応しないんです。

なるほどーと。そうきましたかと。
それじゃあ、戦略変更しましょうと。

ここでまた、頭をフル回転させて、どう戦略を変更していくのかを考えるんですね。
最高です。
こんな楽しいことありません。

そのためには、ひとつアドバイスです。

レバレッジ効かせて大勝負を打つか。
予測が失敗するのを予測して、次の勝負資金を残すのか。

全ての判断は経営者であるあなた次第です。

ハイリスク、ハイリターンもあり。
ローリスク、ローリターンもあり。
商売どっちを取るか。

全てはあなた次第。

ちなみに製造業での起業はハイリスク、ハイリターン。
Apple、トヨタ自動車、パナソニック〜。
製造業は、当たればでっかいですぞよ。

でも、間違えると…。

ちなみに当方は後者パターン。
最初の1勝を狙うより、10戦してラストに1勝を狙っておりやす。(すでに勝つと予測している、笑)

この勝ちが大勝ちか、小勝ちかは、誰にも予測できません。

楽しいですよね。

最終的には、身銭切って、商売道に入れるかどうか。
それだけの話です。

もうひとつアドバイス。
どうせやるのなら、自分の好きなことの方がいいです。
好きなことは知識もあるし、やる気もある。
その結果、失敗しても勉強代です。
学校行って授業料払ったと思えばいい。

大学私立行って4年通えば、1本は飛ぶでしょう。
そう考えれば実学の商売やって1本飛んでも、大学で学んだ以上の経験値を習得できます。

さあ、起業しましょう。

で、その前にひとつ。
ホームページ制作は当事務所へ、笑。

PS 、果たして「起業論にかいめ」は、あるのかなあ。

 

編集後記
GWに突入したここ埼玉県熊谷市内は暑い日も多くなってきました。
Tシャツ1枚で過ごせる日もありますもんねえ。
日本一暑い街 熊谷はビジネスも「あつい」街にしたいですねえ。

*************


お問い合わせ
格安 ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253