YouTuberで成功するための絶対条件

トップページはこちら。
DesignOffice Macs    デザインオフィス マックス

***********************************

こんにちは、イソさんです。

昨今は、ついに動画の時代が来たようですね。
特にYouTubeは熱いでしょう。

当方も他の案件でYouTuberらしきことをやっていますが、しばらくやってみた感想を踏まえて、YouTuberで成功するための絶対条件をあげてみましょう。

YouTuberで成功するためには、最低限これが必要

まずこれです。
・YouTuberとして成功するには、「時間」がないとダメ

正直、これが一番のネックでしょう。
なので、これでおしまい。これだけです。

と言いたいところですが、それでは始まらないので次の点が補足です。

・動画編集は意外と時間がかかる
・5Gの時代が来ても、動画全盛にはならないでしょう

さあ、これらの詳細を下記で検証してみましょう。

YouTube動画をアップする手順

起業してのイメージ画像1
まずYouTubeに動画をアップして皆さんが見れるようになるまでの手順を記しましょう。

各手順にも注意点を記しておきました。
本題からはずれていますが、手順のざっくりとした詳細を知りたい方もいると思いまして。

これからYouTubeビジネスにチャレンジしたい人も、以下の流れをざっくりと頭に入れておいてください。

YouTubeへアップする動画を撮影する

これは基本中の基本ですね。これがないと始まらないです。
手持ちのカメラ、今はスマホで撮影する人が多いですが、まず撮影します。

この時の注意点は音声です。
スマホのマイクでの録音は意外と声が小さく入ってしまい、いざアップした動画を見てみると、声が小さすぎて何を言っているのかわからんといった状況になりやすいです。

対策としては、専用のマイクを購入してイヤホンジャックに差し込み、それを使って録音すると随分と改善されます。

マイクもいろいろあって、当方も5品ほどいろんな種類のマイクを買って試してみました。
大きいのから小さいのまで、いろいろです。

結果的にはソニー製の下記のマイクを使っています。
ソニー SONY コンデンサーマイク ステレオ/ICレコーダー・ビジネス用 ECM-CS3

これが正解がどうかわかりませんが、大きさと収録音量とのバランスを考えると一応ベターかなと。

コスパ的にいいとされる下記のマイクもお勧めです。
SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U

しかし、大きすぎるんですね。

ギターでも弾き語りするのなら、これでもアリですが、胸元に付けるには大きすぎてイマイチかと。
この大きさのマイクなら逆にアナウンサーのように手に持って話した方が、いいと思います。

まあ、どちらでもお好みで可能かと。

話はそれましたが、まずは動画をスマホで撮影。マイクは上記の通り。
スマホも最近のものを使えば、結構画質もしっかりとしたものが撮れます。

カメラの画像
スマホで撮影するカメラレンズの向きに注意

この時の注意点は、背面レンズと手前レンズ、それぞれ性能が違うのを覚えておきましょう。

どっちがいいかって。もちろん、背面レンズを使った方が性能がいいです。
要は画面を自分でみて、後ろ側のレンズで撮るやつですね。

この状態で撮るのが、カメラの最高の性能を発揮できます。
ところが実際に撮影すると、自分がどう写っているのか気になるんですよね。

勢い手前レンズのカメラで撮って、自分を見ながら撮影する方は多いと思います。
画質が落ちるのを覚悟すれば、この方法でも可能です。

当方もなるべく背面で撮るようにして、どうしてもといった時にだけ、手前レンズでのカメラで撮影をしております。

撮影時には編集を考慮して、多めの時間で撮影しましょう。

撮影した動画の編集は時間がかかるが楽しいかも

この編集作業がばかになりません。

YouTuberによっては、編集なしで撮影したものを直接アップする手法の方もいるようですが、将来的に広告収入を狙うのなら、編集して要らないところのカットや字幕を入れたりはしておいた方がよいでしょう。

特に広告収入は狙わず、店の宣伝とか、自分の得意をアップするのなら、編集作業はさほど時間がかかりません。
せいぜい撮影の前後をカットする位。下手をすると全てノーカットでアップする手法も無くはないです。

仮に編集する場合、ここでBGMや字幕を入れたり、冒頭や最後に宣伝画像を入れたりの作業に追われます。
これが時間がかかるんだなあ。

まあ、編集自体はそんなにきつい作業ではないです。
ある意味楽しいかも。

特に、もの作りの好きな人には向いてます。
編集してお金がもらえるのなら、これは結構いい仕事と言えるでしょう。

踊る画像

動画の編集はできれば外注したい

しかし、YouTuberが自分の動画を編集するのはお金になりません。
節約のために自分でする方が多いのが圧倒的でしょう。

余裕があれば外注したい。YouTuberの皆さんがそう思っているでしょう。

自分でやると面倒だが、編集して質のいい動画を見てもらいたい。
あるいは、質のいい動画でないと広告収入は狙えない。

簡易的にアップしたいけど、それだとイマイチだよなあと。
ジレンマですね。

YouTubeにアップする用のサムネイル画像も作る

ここでサムネイル画像も制作しないとです。

YouTubeをスクロールした時にサムネイル画像があると目立ちますよね。

そのために制作するのですが、photoshopを使って画像に文字入れしたり何だり。
慣れれば1枚20〜30分位で制作できます。

こだわるとキリがありません。デザイン系やっていると終わりどころが迷いますよね。

一通り終わると結構な時間がかかります。

最初にYouTubeへの動画をアップする時の文言を入れるのが結構時間がかかる

アップロード自体はそんなに時間はかかりません。
パソコンでアップ中に、スマホいじってれば、すぐに終わります。

問題はアップする前のタイトルとか文言とかを入れる箇所です。

ここは一番最初にアップする時、結構な時間を取られます。
テンプレートを作れるので、2回目以降は作ったテンプレが自動で表示されます。
それを利用したり、削除・追加したりして作れるので、2回目以降は結構早く仕上がります。

広告、宣伝事項があれば、しっかりと入れておきましょう。
指定したURLにもリンクが貼れるので、自分のサイトや何やらをしっかりと宣伝しましょう。

お店などはここが勝負どころです。
動画をみたお客様がURLから自店のサイトに飛んてもらい、集客していく。

導線をしっかりと作るところです。

ざっとこんな感じでアップロードまで終了です。
後は、アップした動画をクリックすれば閲覧できます。

YouTubeなどの動画の作業時間は、結構かかる

ホームページで使うパソコン2
さて、ここまでの時間が問題です。

撮影時間を除いて、編集してアップロード完了までは、おおむね2、3時間はかかります。

撮影時間を入れればさらにプラスされるわけです。

15分撮影するとしても、前後の準備やら何やらで3、40分はかかるでしょう。
約1時間ですね。

すると合計で3、4時間かかるわけです。

撮影を何本かまとめてしといて、編集作業で一気に数本やったとしても、
10分の動画を2、3本完成させると、上記の3、4時間かかる位の計算でしょう。

どうでしょう。自由に使える時間がないと、制作が難しい理由がおわかりかと思います。

また、YouTuberで成功するには、毎日1本のアップロードが基準と言われています。
当初の数ヶ月は一日一本。
本数がたまれば、2、3日に1本でもいいかもと。

どんだけ時間があればいいんでしょう。

人に話せるほどの知見のある人は忙しい人が多い

元気に走っている画像

でもって、ビジネス系のYouTuberだと自分の知見を動画で披露する形が多いですが、人様に公開できるほどの知見を持っている方は、何らかのビジネスで軌道に乗っている人が多いでしょう。
そう、こういう方は忙しい人が多いのです。

なので、知見があって時間もあるという状況の人でないと、成功はきつくなります。

一番いいのは過去に成功した経験があって、今はある程度時間に融通がきくので、かつての成功体験を動画にできる人。

このパターンの人は、再度の成功を掴むチャンスが大きいですね。

動画全盛の時代は来るのか

ホームページで使うパソコン1
やがて5Gの時代が来ます。
動画が一瞬で送れる時代です。

しかし、これだけの手間がかかる以上、今のようにネットの文字や画像中心の世界から、動画中心の世界にはならない気がします。

ある程度の動画の時代は来るでしょう。

大企業や一部のYouTuberは動画をバンバン世に出してくるでしょう。

しかし、今のネット社会のブログやインスタなどの文字や画像が主流のように、気軽に書いたり撮ったりしてアップできるほどには至らないと思います。

質のわるい動画は増えてくるでしょう。
スマホで撮影してそのまま上げればいいわけですから。

それは決してわるいとは言わないです。
当方も結構スマホでの直アップしてますから。

しかし、広告収入を狙ったり、ある程度の視聴者を獲得できる品質のものは、急には増えないと思います。

スマホの性能が上がって、スマホ単体でレベルの高い字幕やBGMが入れられ、サムネイルも自動で作れると。
そんな時代が来るまでは、今よりちょこっと動画ブーム位なもので、まだまだ文字や画像中心のネット世界になると予想します。

なぜなら、今まで申し上げた通り、あまりにも制作に時間がかかり過ぎるからです。

YouTuberとして成功したいのなら

さあ、YouTuberとして成功したいのなら、
時間のない人も、時間をなんとか作ればチャンスはあります。
あるいは、本業にしてYouTuber一本でチャレンジするのもありかと。

とにかく時間を捻出する。これに尽きます。

久々の成功チャンスを掴み取りましょう。

***************


ホームページ・webからの集客ならお任せ。

お問い合わせは
SEO対策 ホームページ制作 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253

YouTube動画に出演するYouTuberって、どうなの?

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs デザインオフィス マックス

**********************************

こんにちは。イソさんです。

さて、今回のテーマは「YouTube動画に出演するYouTuberって、どうなの?」 です。

YouTuberとは、YouTube動画を撮影する際に出演する出演者の方たちをこう呼んでますね。
今、小学生、中学生あたりだと人気ナンバーワンの職業らしい。
私らが子供の頃はパイロットが確か1位だったかな。
時代はネット全盛なので、YouTuberが人気職業なのは当然と言えば当然なんでしょう。

確かにネットのYouTubeに出てくる出演者の方たちは、楽しそうですよね。
ここに出演してお金が稼げるのなら、厳しいお勤めの世界に行くよりは、YouTuberってのがいいってことになるんでしょう。

YouTuberの収益源

さて、ここで考察。

まずYouTuberの収益源は何なんでしょうか。
大きく2つに分けられるようです。

一つ目はAdSense(アドセンス)と呼ばれる、広告収入。
YouTubeを見ていると、始まる前とか、途中で広告が流れますよね。
それの表示回数とかクリック率とかで金額は変わってくるようですが、これらが大きな収入源のひとつ。

そして、もう一つが企業案件と呼ばれるもの。
これは企業から「この商品を紹介してね」と依頼があり、それを番組内でYouTuberが使用したり、体験したりして宣伝するパターン。

この広告収入と企業案件の大きく2つでエンタメ系のYouTuberは食べているようです。(他の小さい収入源もあるようですが)

まあ、広告収入だけで食べていけるYouTuberはごくわずかで、ほとんどのYouTuberは、それだけでは食べていけず、他でバイトなどの収入源を持っていると思われますね。

さて、ここでエンタメ系YouTuberと言ったが、実はビジネス系のYouTuberもいるのをご存知でしょうか。

格安! ホームページ制作 YouTube動画 埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックスのスマホyoutube画像

 

ビジネス系YouTuberとは

このビジネス系のYouTuberは、広告収入などはあてにしないですね。
彼らは企業の宣伝広報活動の一環として番組に出ているので、その企業に所属していたり、その企業から出演料をもらって番組を運営している形です。

番組内である企画をやりながら、その企業の宣伝や求人、集客のためにホームページへの導線を巧みに設計しながら番組は進んでいきます。

いやー見てると結構勉強になりますよ。
自分の知らない世界の業界人も結構出ているので、一言でいうとタメになります。
NHKの特集番組のちょっと柔らかいやつといったイメージでしょうか。

私なんかは、地上波のテレビ番組を見ていてつまらない時は、即座にYouTubeに番組を変えますね。

今は大画面のテレビでYouTubeを見れる時代なので、テレビ番組を見ているのと何ら変わらないです。
自分の見たい番組を無料で見ている感覚ですね。

YouTubeをテレビで見る方法

話ついでにテレビでのYouTubeの見方をお知らせしましょう。
大きく2つあります。

一つは、Googleが出しているGoogle Chromecastというものを買ってきて、テレビの横に差し込むだけ。
金額は5000円位でしょうか。

もう一つの方法は、アマゾンが出しているFire stick TVと呼ばれるスティック状のものを、同じくテレビの横に差し込む方法。

こちらは、アマゾンのプライムビデオという月何百円とかの固定料金を払うと映画見放題のコースがあるんですが、それをテレビで見ようという品物。
この中でYouTubeを見ることもできるんです。

こちらの金額も大体5000円位だと思います。
正確な金額はそれぞれ検索してください。

この2つのどちらかがテレビ横に差し込んであれば、YouTubeをテレビで視聴できます。

かつてはYouTubeの制作側もテレビで見られるとは思っていないので、画質には力を入れていなかった感があります。

しかし、最近はほとんどのYouTube動画がテレビを意識して作られているので、番組を大画面で見ても、さほど画質のわるさは気にならなくなりましたね。
時代は進化しているんです。

ビジネス系YouTuberとは その2

さて、話を戻しましょう。

企業が主催するビジネス系のYouTube動画は、そもそも登録者数が少なめの番組が多いが、それでも彼らはこういった諸事情でしっかりと食べていけるんですね。

まあ、企業の宣伝活動なので、それほど過激なことをするでもなく、しかも企業の看板をしょっているので、ふざけたこともそれほどはできないですよね。
しかし、ビジネスマン達にはかえってこれがいいんですね。

40代以上の世代や20代30代の若くてもビジネスにまじめに取り組む世代は、こういったビジネス系のYouTube番組を見て情報収集してますね。

エンタメ系への広告が厳しくなり始めた昨今、これからの時代は、このビジネス系のYouTuber達が企業の宣伝部隊となって活動していくんでしょう。

今の小・中学生の親御さんも、自分とこの子供がYouTuberになりたいと言ったら、ずっこけるかも知れないが、このビジネス系のYouTuberなら逆に応援するのではないでしょうか。

大企業や安定した企業に所属してたり、そこから受注している彼らなら、親御さんも安心でしょう。

そう、一概にYouTuberだからと言って、反対する必要もないんですね。

 

格安! ホームページ制作 YouTube動画 埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックスのyoutubeパソコン画像

YouTubeを使って無料で広告宣伝をする

大企業のみならず地方の中小企業もこのビジネス系のYouTubeを宣伝に使う時代がやってくるでしょう。

YouTubeの一番のメリットは、コストを掛けずに制作しようと思えばできることですね。

これは何でもそうだが、ホームページもコストを掛けようと思えばいくらでも掛けられるし、チラシ一つとってもそう。
YouTubeも然りで、安く作成しようと思えばできるし、お金を掛けようと思えば、それもまたできます。

店舗系でYouTubeを使うのなら、自分たちでスマホで撮影してアップすればいいんです。
多少見栄えがわるくても、その簡易さがYouTubeのいい所で、ある意味テレビにはない素人っぽさが売りなんですよね。

お店のスタッフに出演してもらい、スマホで撮影。アップするだけ。
まあ、サムネイル画像をちょっと付けたいと思ったら、ウチのような格安の制作事務所に頼めば安価で画像を作ってもらえますから。

こんな簡単に自分達のチャンネルが持てるのだから、やらない手はないですよね。
しかも基本YouTubeの利用料は無料です。
自分で撮影して編集すれば、オール無料でチャンネルを作れるんです。

いやー編集が大変でしょうと言う声も聞くが、編集しないで撮影したまんまアップする番組もビジネス系ならよくあります。

ヒカキンなどのエンタメ系はテロップを過激に入れたり、編集カットして飽きさせないように工夫されてますね。若年者層向けの商売なので、飽きさせないのは当然でしょう。

しかし、ビジネス系は違いますね。
大の大人は少々のことでは飽きないです。テロップが無かろうが、編集カットが無かろうが、知りたい情報が見れればそれでいいんです。
かえって画面全体に出るでかいテロップや大声でのセリフ回しなどが、うっとうしく感じられますね。

必要な情報を普通にしゃべってくれれば、それで十分なんですね。

さあ、そこで参入したい話に戻すが、
こういったものは早めにやった方が勝ちなので、店舗などのビジネスの方は、どんどん参加するべきでしょう。

ライバル企業が出現する前に、YouTubeで動画を発信して、コストをかけずに目標を達成しちゃうんです。

さあ、どんどんYouTubeに参加しましょう。そして、YouTuberになって社会貢献していきましょう。

編集後記
本日の埼玉県熊谷市内は弱台風かと思う位、雨がすごいです。
これからの季節、農作物も特に力をいれる時期ではないので、こんなに降らなくてもいいのになあと。
洗濯もこれじゃあ乾かないですね。
明日は晴れ間も出そうなので、今しばらくの辛抱ですな。

 

******************

※ 当事務所 デザインオフィス マックスでは、格安でYouTube動画の制作、編集、サムネイル画像の制作やYouTube全般の相談も受け付けているので、興味のある方はご連絡を。
しかも相談や見積もりは無料です。

 


お問い合わせ
格安 SEO対策 ホームページ制作 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス

TEL 048-580-3253

YouTube動画ビジネスの時代が来る

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs デザインオフィス マックス

**********************************

こんにちは。イソさんです。

さて、今回のテーマ「YouTube動画ビジネスの時代が来る」です。
なにを今さらという声も聞こえてきそうですが、これから5Gの時代がやってきます。

動画が一瞬で見れる時代です。
この通信環境の劇的な変化は必ず新しいビジネスを生むでしょう。

YouTube動画を集客ビジネスで利用しよう

まで写真や文字で情報発信していた時代が、確実に動画を主体とした発信方法に変わっていくでしょう。

動画の利点は、音声と文字を付加価値で入れられるところですね。
文字ベースで言われてもよくわからないことが多くないでしょうか。

百聞は一見にしかず のことわざがあるように、何かを伝えたいと思ったら、音声より文字、あるいは音声より画像、でもって文字や画像より動画の方が確実にわかりやすい。

文字主体のホームページ制作も当然ながら必要ですけど、そこにプラスして、かなりのウエイトで動画がコンテンツとして掲載されるでしょう。

ウチでも動画編集の依頼がありますが、Youtubeにアップすることで動画からの集客も狙えるので、店舗などの集客系ビジネスには最適ですね。

今はスマホの性能も良くなったので、簡単な動画ならスマホで撮影することこともできます。

30分も撮影すれば、5分動画が6本。週一でアップしても、1か月半分の動画ができてしまいます。

自分たちで撮影して、あとは我々プロに任せれば、きれいに編集して、ちょっとした文字入れ、サムネイル画像付けてアップロードできます。

そうすれば料金もそんなにかからないので、コスパが非常にいいんですね。
ある意味、ホームページ制作より、はるかに格安で制作できます。

ホームページ制作、youtube動画の画像1

YouTube動画のコンテンツをどうするか

さて、ここで問題になるのがコンテンツをどうするかでしょう。

一番困らないのはレッスン系。レッスン系はいくらでも動画を作成できますね。

撮影角度、シチュエーション、出演者などを変えていけば、 無尽蔵にコンテンツを作れます。
レッスン系を持っている事業はお得でしょう。

一方、レッスン系を持たないところは、どうしましょうか。
飲食店などの店舗も、「ラーメンのおいしい作り方」とか、「こうすると焼肉はうまっ」などの、レッスン系に近いコンテンツの作成はできるはず。

カフェもしかり。店主のバリスタが「おいしいコーヒーのいれ方」なんぞをアップすれば、コーヒー通はこぞって見にくるでしょう。

反対にこういった店舗なども持たない事業会社はどうすればいいでしょうか。

面白いのは、世相を斬るなんてのはどうでしょう。
その日のニュースを題材に、出演者が自分の思うところを思いっきり語るとか。

これは意外と面白いし、コンテンツがなくなる心配もないので、おすすめです。
まあ、斬り方によっては大炎上ってことも考えられますが、それはそれで、改善していけばいいでしょう。

あるいは、手近なところだと「対談」。
業界の有志たちを集めて出演してもらい、対談番組を作るんです。
これも1時間も撮影すれば、結構な量の番組数をアップできます。
比較的ハードルの低い手法ですね。

YouTube動画はネット上の優秀な営業マン

YouTubeを始める時は、コンテンツをどうするかで結構考えるもので、それが面倒でなかなか始めない人も多いですよね。

1本、2本なら撮れるが、10本はネタがないなんて話もよく聞きます。

しかし、1本、2本でもいいのではないでしょうか。
その1、2本がタメになったり、面白い動画なら、常にネット上で宣伝してくれる無料で最高の営業マンになるのですから。

いずれ、「動画コンテンツ脚本家」なんて職業もできるんでしょうねえ。
創作力のある方にとっては、新しいビジネスチャンスになる予感です。

 

編集後記
本日の埼玉県熊谷市内は、お日様もちらほら出てきて、意外と気持ちがいいですね。
最近は雨が多かったせいか、久々の太陽が心地よく感じられます。
この手の天気だと作業もテキパキとはかどりますね。
人間の気持ちなんて、結構、天気で左右されるようです。

*************


YouTube動画制作、編集、サムネイル画像の制作など、YouTube関係のお問い合わせは
格安 ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253

SNSやYouTube動画、ホームページ制作後のアップロードは、何時に投稿する?

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs デザインオフィス マックス

**********************************

こんにちは。イソさんです。

SNSは何時にアップしたら最大の効果が出るのか?

さて、SNSに情報を上げている人は多いでしょう。
昨今ではYouTubeへの動画投稿も増えてきています。
そこで疑問を持たないでしょうか?一体何時頃に上げるのが、最大のアクションを得られるのだろうかと。

当方はSNSに関しては午前中に上げていました。いわゆる自分の手の忙しくなる前の時間帯です。
この時間に上げるのはキリがいいから。次の作業を始めると、午後2時頃までかかるなあと。
その後は他の雑事が入るので、夜9時過ぎまでは手が離せないなあと。
すると午前9時から10時位に上げることになってしまうんです。

客層によってSNSのアップ時間に適正があるのでは?

いろいろ調べたのですが、ざっくりだと、朝の通勤時間、お昼時、夕方の帰宅時間帯、寝る前の午後11から以降など。ここら辺がおすすめの時間帯らしいです。

単純に見る人が少ない時間はNG。
どうせアップするのなら、見る人が多い時間帯の方がいいという発想でしょう。

但し、いくつかの例外もあるのではないでしょうか。
朝10時前位に見れる人は、開店前の自営業者、専業主婦、療養中の人、その日休みの人などなど。
この辺の人たちにアプローチするのなら、決して朝10時前のアップは間違いではないのでしょうか。

全人口の一番視聴する時間帯はゴールデンタイムと呼ばれる夜7時〜10時過ぎ位です。
それは誰にでもでもわかります。
しかし、それだけのことで夜にアップするのはどうでしょう。
SNSを商売・ビジネスのツールと捉えた場合、自分のアプローチしたい人たちが多く見る時間帯が一番いいはずです。

例えば、専業主婦の方たちは夕飯の支度、片付けなどで、夜のゴールデンタイムは意外と忙しいのではないでしょうか。

その人たちへのアプローチの最適時間帯は、家の人を送り出して、洗濯干しも終わりの朝の10時過ぎから11時頃ではないかと。
するとSNSは昼前のアップが、この方たちへのアプローチの最適時間ではないかと予測できるでしょう。

YouTube動画のアップロードに適正時間はあるのか

一方、YouTubeはどうでしょうか。
これに関しては特に適正時間はないと考えます。
SNSと違って、タイムラインの概念がないので、情報が流れてしまうことはないですから。

見たい時に検索によって引っかかったり、誰かの関連動画で流れたりで表示されるので、何時に上げても見ることは可能です。
いつでもウエルカムでアップしていきましょう。

ホームページのアップロードに適正時間はあるのか

余談だが、ホームーページはどうでしょうか。
適正アップ時間などあるのでしょうか。

よく深夜は見る人が少ないので、何か大きな情報を変えた時などは、夜遅くにアップすれば、翌朝以降すんなり見ることができると言われています。
なので、深夜帯がオススメだと。

しかし、昼にホームページを制作して、夜までアップを待つのもなあと。

せっかく作成したのだから、その流れで一気にアップした方が気持ちがいいですよね。
流れを止めたくない。
そんな気持ちが働くウチでは、ホームページ制作後、すぐにアップするのが習慣化しています。

もちろん、重要な情報変更は深夜ですが、ちょこっと更新する位なら、
今すぐやってしまえいと。

SNSやYouTube動画、ホームページの制作後のアップロードの最適時間帯は まとめ

まとめましょう。
SNSは見る人が多いと思われる時間帯がいい。
朝夕の通勤時間帯、昼飯時、夜の寝る前など。
しかし、自分の客層が見ると思われる時間帯も狙い目。

YouTubeに関しては何時でもOK。

ホームページは大きな更新時は深夜帯がベストだが、
ちょこっと作成しての更新位なら、作業後の流れでもいいのではないかと。

いろいろ考えると奥が深いですね。
たかがアップ時間、されどアップ時間なのです。

 

編集後記
本日の埼玉県熊谷市内はパッとしない曇りの一日。
途中ちょこっと晴れ間が出たような出ないような。

昨日までの暑さが納まり、ちょうど10月風な気温になっている気がする。
曇りだけど、暑さが続くより、いいですかねえ。

****************


お問い合わせ
格安 ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253