ホームページ・ブログとSNSではどちらが集客に影響するのか

DesignOffice Macs デザインオフィス マックス
がお届けするブログ

*********************************

こんにちは。イソさんです。

今回のテーマは「ホームページ・ブログとSNSではどちらが集客に影響するのか」だが、答えは両方と言えます。

以下、理由を考察してみましょう。

SNSの種類と集客の一例

まず、大まかなSNSの種類ですが大きく分けて4つあります。

Twitter ツイッター
Instagram インスタグラム
Facebook フェイスブック
LINE ライン
の4種類。

これ以外にもSNSはあるが、おおむねこれ以外のSNSでの集客は、今のところ期待できないですよね。
LINEをSNSに入れるかという説もあるんですが、大枠では含まれると思っていいでしょう。

飲食系のSNS集客の手法としては、店自慢の一品を写真に撮り、
それをアップしてユーザーの食欲をそそる戦略が一番効果が高いでしょうね。

または店主こだわりの店内を写真に収めてアップすることにより、こんな店で食事を楽しみたいなあと思わせる手法。

画像がメインになるので、一番最適なSNSはインスタグラムでしょうね。

続いて、Facebook、ツイッターがきますね。
LINEはLINE@でユーザーと友達になり、そちらへお知らせなどを配信する手法。
タイムラインでの配信もありですね。

SNSの集客の短所

さあ、そんなSNSですが、ここでホームページ、ブログなんかと比べて集客的にどうなのかを長所・短所別に考察してみましょう。

格安! ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画 埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックスのパソコン画像

まずSNSの短所から。
第一に、基本情報の表示が目立たないという点。
ネットでビジネスをしていると、この情報を常に表示したいというものが出てくるんですよね。
SNSでのそれらの情報の掲載は、プロフィール欄に書かれたり、書いても流れてしまったりで、ホームページと比較すると弱いですね。

また、これは一番の特長でもあるんですが、基本的にアップした情報はタイムラインを流れていくので、年月単位でみると資産価値はないんですね。
3ヶ月前にアップした情報をもう一度見るのがきつい、もしくは見つからないなどがあります。これは最大の短所ですね。

この点は裏を返せば、責任のない発言を書き込んでも流れてくれるので、気楽に読み書きができるとも言えるんですけど。

もう一つの大きな弱点は、SNSは検索サイトに引っかからないという点。
検索に引っかからないってことは、新規の顕在層を取り込めないので集客に影響するんですね。
簡単に言うとすぐ購買に結びつくお客様をゲットできないんです。

話によると「Facebookページ」というビジネス系のページがあるんですが、そちらは検索サイトにも引っかかるらしいです。しかし、それも通常のホームページやブログに比べると微々たるもののようです。

SNSの集客の長所

では、SNSの長所はどうでしょう。
まず最初に上げられるのは敷居が低いという点。
始めるのが楽ってことです。

これは書き手側の意見としてですが、ホームページやブログは書くのには時間いるんですね。
時間がないとなかなか書けないんです。

その点SNSは3分も時間があれば書けてしまう。
友達と待ち合わせした時に、ふいっと時間が空いてしまうことがありますよね。
そんな待ち時間にもSNSなら書き込めてしまうんですね。

SNSは基本的に短文なので、思いついたことを瞬時に書くのには非常に適しているアイテムなんです。

それともう一つ、これも非常に大きな点ですが、「拡散力」が段違いに大きいという点。

ある情報が広がっていくのに、早く、大量の人に情報を広めることができるんですね。
これは宣伝媒体としては、非常に大きな利点です。
利用しているユーザー同士が蜘蛛の巣のように繋がっているので、情報が広がりやすいんです。

ホームーページだとユーザー間の横の繋がりは希薄になるんですが、SNSは横の繋がりも強いです。
なので、単発的に情報を広めたい時、ここで瞬時に集客したい時などは、SNSは最強のツールになるでしょう。

ホームページ・ブログの集客の長所

一方、ホームページやブログを見てみましょう。
まずは短所。
第一に先ほども述べましたが、書くのに時間が必要という点。

基本的にある程度の分量がいるので、時間がないと書く気がおきないんですね。
ちょっと書いて、違うことやってまた書くのもなあなど、せめて1、2時間の空き時間がないと本気では書けないでしょう。

ただ、時間に関しては人にもよりますね。
私事だが、最近は20分あれば、まずはタブレットを取り出して、ある程度の内容を書いてしまう事にしています。

キーボード入力ではないので、誤字脱字もあるが、それより文章の勢いを大事にして、おおまかな内容を打ち込んでいくんです。
それをメールでパソコンに飛ばして、後でそこそこの時間がある時にパソコン上で推敲していく。

すると、小1時間もあれば書いてアップまでいけます。

「あっ、このネタを書こう」と思っても、時間がないと「まあいいや」となり、やがて書く内容も忘れてしまうってこと、よくありますよね。

このタブレット作戦はなかなかよくて、ここで書いている文章も、原案は10日ほど前にタブレットで作成したものです。

パソコンで推敲すると文章の質も上がるし、分量も2倍ほど増える時もあります。
大元はすでに書いているので、時間短縮にはもってこいの方法ではないかと思ってます。

格安!でホームページ制作 SEO対策 YouTube動画 埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックスのyoutubeパソコン画像1

話は横道に逸れたので、元に戻しましょう。

ホームページやブログの短所ですが、
これらを書くのには、そこそこの文筆力がいるという点もあげられます。

これも人にもよるでしょうが、おおよそ1ページにブログだと1500字から2000字前後の分量の文字を書いていくとしましょう。原稿用紙にして4、5枚位。
この量をささっと書ける力がないと、読み手も納得しないでしょうね。

まあ、芸能人ブログや個人の趣味ブログなんかだと、今日何を食べたとか何とかで、ちょっこと書き込んでアップするのも有りでしょうけど、ビジネスブログがそんなことを書いたところで誰も読んでくれないです。

ブログはSEOの観点からも大事なツール

まして、ビジネスとしてホームページを運営している所では、ブログはSEO上、非常に大事なツールとなります。
ここで、質の高い文章を書いていかないと、SEOの上位表示と集客に影響してきますから。

まあ、とは言っても、文筆力の云々は業種業態によるでしょう。
SEO的に肉体労働系のビジネスだと、ホームページの文言などは少なくても問題ないと思います。

SEOってのは、相対評価で順位が決まるので、例えば競合相手が画像ばかりで文言のほとんどないサイトだと、こちらも文言ちょいあり程度で上位に表示できるんです。

反対に超ハイレベルなサイト同士がひしめきあっている業界だと、ちょっとやそっとのレベルの文筆力では、なかなか上位表示されにくくなります。

全ては相手次第ということです。

今はホームページのみだと更新がきつくなるので、ブログを併設している所が多いですよね。
ブログでちょこちょこ更新処理をしつつ、時折サイト自体をマイナー更新するといった流れです。

なのでブログの更新頻度や品質は、SEOを狙うのなら大事なファクターとなります。

戦略としてブログを書くのは技術がいるので、ここでは割愛しますが、それ相当の能力が必要とされるのが、ホームページ・ブログ班のややネックな点でしょう。

ホームページ・ブログの集客の長所

ではホームページやブログの長所は何でしょうか。
最初に上げられるのは、サイト自体が検索サイトにインデックスされるという点。

検索サイトにインデックスされると、検索ユーザーが特定のキーワードを入れて検索した時に、表示される可能性が出てくるということです。
そう、検索に引っかかるってことなんです。

検索に引っかかって、ユーザーの目に止まるってことは、場合によっては数年前に書いたホームページの記事やブログの内容も閲覧できるので、それを読んでのユーザーがサイトに訪れて購買してくれたり、お問い合わせしてくれたりの可能性が広がっていきます。

よく言うところの集客素材としての資産価値が出てくるんですね。
これがSNSにはない最大の長所でしょう。

何かを書いたり表現したり、店舗を運営したりの集客ビジネスとしてお金を派生させたい時、SNSは時間の経過とともに流れてしまうんですが、ホームページやブログは資産として残ります。

あとはSEOをかけてうまく上位表示されれば、店舗情報、書いた文章や絵・音楽が、集客を伴って、お金に生まれ変わる可能性が出てくるんですね。
SNSと違って数年、数十年に渡ってです。

もちろん単発の勢いなどはSNSの拡散力は強いので、これを使っての情報発信も必要です。
ただ長い目で見た時の集客素材としてのホームページ・ブログの資産価値もこれまた必要なんです。

てことは、一番いいのはSNSとホームページ・ブログを両方やるってことでしょう。
両方やって、いいとこ取りをした方が賢明です。

ホームページ・ブログとSNSではどちらが集客に影響するのかをまとめる

話が終わりそうもないので、まとめてみましょう。
ホームページ・ブログとSNSではどちらが集客に影響するのか。

SNSの拡散力とホームページ・ブログの検索サイト引っかかり力の両方が欲しいので、どちらも甲乙つけ難し。

長い目で見ればホームページ・ブログが有利ですが、瞬時の勢いや拡散力を取るのならSNSの方が有利。
一番いいのは、両方やるのがベター。

そんな感じです。

 

編集後記
本日の埼玉県熊谷市内はあいにくの曇り空から雨天日。
午後は薄日が一瞬さすなんてこともあったが、夕方から雨が降り、猫も外出せずに家のホットカーペットで寝てばかり。

動物ってのは、雨とか曇りとかの天気のわるい日は寝ていることが多い。
なぜだろう。本能なんですかねえ。
人間は雨でも雷でも活動していないといけないのに。
本来は、こんな日は休むべきなのでしょうかね。
でも、休んでいられないんだよなあ。性格ですかねえ。

 

******************


ホームページの集客ならお任せ。

お問い合わせは
格安 ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です