ホームページの維持費を安くするコツ

本サイトはこちら。
DesignOffice Macs    デザインオフィス マックス

***********************************

こんにちは、イソさんです。

さて、今回のテーマは「ホームページの維持費を安くするコツ」です。

ホームページを作る時に、毎月とか年間とかで維持費がかかりますよね。
なるべくこいつを安く済ませようというアドバイスです。

ブログで更新するのが、費用を安くするコツ

ホームページで使うマウス3

今はWEBサイトにブログを併設するのが主流になっています。
ブログは更新が楽にできるように開発されているので、素人の方でも簡単にサイト更新ができるようになります。

ブログでちょこちょこ更新しつつ、大きなマイナーチェンジは業者にお金を払ってやってもらう。
これが安くホームページを維持していく方法です。

毎月の更新料を定期的に払うほどばかばかしいものはありません。
全くの素人でキーボードの打ち方も知らないのなら仕方ありませんが、ブログの更新位はご自分でやるようにしましょう。

サイトに訪れる人に満足してもらえる情報をブログで発信できるのが理想ですが、なかなか難しい相談でしょう。

文字を打つのが苦手なら、画像にプラスして近況を報告するだけでもいいのです。
後ほど書きますが、この方法でもしないよりはましです。

SNSに上げる情報と同じものをアップしても構いません。
SNSとサイトを訪れる読者は違う場合が多々あるので、それはそれで読者的にはいいことなのです。

そういった更新を自分たちでする事で、サイトが自分色に染まっていき、同時に毎月の更新料が浮き、サイト本体も必ず御社の力になっていきます。

更新作業を業者に丸投げの店舗や会社ほど、WEBサイトの力がないのです。
こういったサイトは我々が見ると一発でわかります。

制作側からするとかわいそうなサイトだなあと思ってしまいます。
もっと育ててやらないとサイトが泣いているぞと。

丸投げのWEBサイトほど力がない。
力がないから、集客できない。結果、コスト・費用の無駄になってしまうのです。

維持費節約のついでにアドバイス。ホームページは更新するほど力が出る

ホームページで使う本1

更新料や維持費の話ついでにアドバイスです。

ホームページは作った当初は弱い赤ちゃんのようなものです。
このサイトを協力な戦士に育てあげるのが、御社のWEB担当の使命です。
WEB担当なんて大それたものはいないよってところは、オーナーのあなたが担当者です。

じゃあ、どうやって育てていくか。
結論は自分たちの手で更新していくことです。

特にブログを使っての更新が一番です。
理由はブログは更新作業が楽だからです。

ブログに書き込んでいくことで、サイト自体の情報量が増えます。
WEBという戦局を戦っていく力を持ち始めます。

ブログに書いていく作業を業者に頼んだのでは弱い力しか出せません。
なぜなら、彼らは御社、御店舗の仕事内容に精通していないからです。

仕事の業務内容がわからないので、いい文言を書きたくても書けないのが業者なのです。

もちろん書いてもらう素材を提供はしているでしょう。
でも所詮、素材は素材。料理するのは御社の部外者の業者です。
御社の業務について全くの素人の業者なのです。

出てくる料理は…。言わずもがなでしょう。

そうなってくると、生きた情報は御社の社員や関係者にしか書けないのです。
また、読者はそういった生きた情報を知りたがっているのです。

生きた情報をブログで発信していると、WEBサイトは力を持ってきます。

新聞社や記事屋さんのサイトが検索で上位に表示されるのがわかるかと思います。

こういった生きた情報を更新しているサイトは、WEB上で特別な力を持つのです。

御店舗や御社のサイトもこういった力を持ち始めると、WEB上からの集客ができてきます。

商品が売れ始める。新規の問い合わせが増える。店への来店者が増えてくる。
こういった現象が起き始めます。

WEBサイトに力を持たせてやってください。
そのためには、自社での更新に尽力してください。

ここで原点に帰って、ホームページを作る理由

ホームページで使う本2

ここでちょっと教示します。
ホームページをなぜ作るのかというのが結構重要です。

「いやーそんなの宣伝を兼ねてするんだよ、当然だろう」との声が聞こえてきそうですが、まさにその通りです。

ホームページというのは宣伝ツールですよね。

しかしここで認識していない方が多いのも事実です。
ホームページを作ってアップしとけば、宣伝バッチリだろうと。

この理論は1990年代だと正しいです。
あの頃はホームページを持っているところも多くはなかったので、作ってアップしとけば何らかのアクションがあったのは事実です。

ところが、今は違います。
星の数ほどあるホームページを知ってもらうのには、まずGoogleの検索にひっかからないといけません。

世に検索サイトというのはいくつかありますが、こと検索に限っていえば、Googleの独壇場です。

YahooもGoogleの検索エンジンを使っているので、いかにこのGoogleの検索の上位に表示されるかというのが非常に大事になってきます。

いや、ウチは新規のお客さんは要らないんだよと。既存のお客さんがいれば十分なんだよと、いう所は検索対策は要らないでしょう。

ホームページを作って、既存のお客様にURLを教えておけばよろしいかと思います。

URLがわからなくても、既存のお客さんなら、店舗名や会社名で検索してくれますから、そうすれば御社のサイトも表示されます。
これはこれでホームページを作る意味はあるわけです。

ところが、新規のお客様は御店舗の名前も存在も知らないのです。

例えば、ジャズを聴きながらコーヒーが飲みたいと。
すると「ジャズ カフェ」などと検索をかけます。

台所の油汚れを取りたいと。
「台所 油汚れ 掃除」なんかで検索をかけます。

その際に上位、最低でも20から30位以内に入らないと、お店の存在は知られないままで終わってしまうんですね。

そのための施策をしないといけないのが、WEBサイト・ホームページの宿命なんです。

広告を使って宣伝するのもあり

ホームページで使う本3

また、もうひとつ別パターンがあります。

ホームページを制作してから、広告で宣伝を展開するというパターンです。

この場合は検索対策は関係なくなってきます。
もちろんしないよりはした方がいいのですが、近々でする必要はないかと。

お金を払って検索の上に表示する戦略ですから、検索対策をしなくても集客可能ということになります。

資金がふんだんにある所は、こういった方法での集客もありですが、そんなところは滅多にないでしょう。
また、ある程度、資金に余裕があったとしても、なるべく節約したいのが人情ってなもんです。

すると検索対策をした方がコスト的にもよいという事になります。

話が横道にそれましたが、上記を踏まえてホームページを制作するのを忘れないでください。

WEBサイトは作ってアップすればいいのではなく、作って上位に表示されるような施策をする

ホームページで使うパソコン1

広告でいくのか、SEO対策でいくのか、はたまた何もしなくていいのか。

その上で、いくらくらいの費用がかかるのかを検討すると。

すると大事になってくるのが、SEO対策と呼ばれるものです。
これは検索エンジン最適化とよばれるもので、何度も申し上げたように、検索サイトの上位に表示される施策のことです。

自社でSEO対策するところもあります。IT関連企業や、ネットに精通した人がWEB担当などの場合です。

こういった環境にある所は、コストもあまりかからずにSEO対策が可能です。

もちろん自社内でやるってことは、人件費がかかってるわけですが、SEOのみを担当しているわけではなく、いろんな仕事を他に受け持っていれば、かなり安くSEOができることになります。

WEBサイトの更新はSEOを意識した方がいい

ホームページで使う本3

WEBサイトの更新は、SEOを意識した更新がベストです。

しかし、SEOを意識した更新は、一般の方にはなかなかできない相談です。

そんな時は更新内容をどうすればいいのか、WEBに詳しい人に聞いてください。

うちあたりだと安いですが、基本、専門のWEBコンサルなどを入れると高くつきます。

しかし、入れることで売上が上がれば、支払った分は回収できるので、これはこれでわるくない対策です。

理想は社内か知り合いに詳しい人がいるのが一番なのですが。

さて、どうすれば更新作業が的を得るのかをあなたが知って、その上で書くと。
すると同じ更新でもWEBサイトの力の持ち方が違ってきます。

的を得ない更新は、無駄な作業になってしまうので、知識として知ってから更新してください。

周りにそういった方がいなければ、当事務所でもご相談にのります。
その際は、ご連絡ください。

ホームページの維持費を安くするコツをまとめてみよう

さて、まとめましょう。

毎月の維持費を節約するには、なるべく自分たちで更新して、月々の更新料を節約しましょう。

更新にはブログが簡単で便利です。

書く際にSEOを意識して更新することで、ホームページ・WEBサイトに特別な力がついてきます。

その力を使って、新規のお客様の獲得や集客の増加に使っていきましょう。

 

 

***************


ホームページ・webからの集客ならお任せ。

お問い合わせは
格安 ホームページ制作 SEO対策 YouTube動画なら埼玉県熊谷市のデザインオフィス マックス
TEL 048-580-3253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です