wordpressの「テーマ」を設定してみよう

こんにちはスタッフのnaruです。

昨日は台風が日本を縦断しましたね。

夜は結構、雨風が強かったです。いやー、屋根が飛ばされないで良かったー。

さて、今回のテーマは「wordpressのテーマを設定してみよう」です。

その前にまずこちら。

****

2、ウェブサイトをどんな構成にするか考える

今回は「固定ページ」のみの構成でウェブサイトを作ります。

ところで、「固定ページ」って何でしょうね。

WordPressは、もともとブログ製作用に開発されたシステムなので、皆さんがよく見るブログ風のページを作るのは得意なんです。

でも今回はホームページ風のデザインでいきます。

それには「固定ページ」ってやつを使って編集していくんですね。

****

WordPressには2種類のページ作成方法(固定ページ、投稿ページ)があります。

固定ページ:いわゆるホームページ風になるページ

投稿ページ:ブログの記事作成などに使用するページ

Yahoo!ニュースのページは固定ページ、それぞれのニュースの詳細ページは投稿ページです。

 

今回はブログ風ではなく、普通のホームページ風のサイトを作るので、「固定ページ」で作っていきましょう。

ページ数はあまり欲張らずに4ページ(今のところです。増える場合もあり)でいきましょう。

 

 

さて、各ページの位置関係は下図のようになります。

 

トップページを作って、他の3ページにはトップからのリンクを貼ります。

・事業内容

・運営者情報

・お問い合わせ

こんな感じで作っていきましょう。

 

3.テーマ選び

作りたいイメージに合ったテーマを選びます。

wordpressでいうところの「テーマ」ってのは、簡単に言うとページデザインみたいなもんです。

テーマは色々な種類があり、ユーザーは好きなテーマを選択することによって、希望のページデザインを作り出すことができます。

また、テーマは一度作ったらおしまいではなく、飽きたら途中で変えることもできるので便利ですね。

ちなみにnaruのおススメは、こんな感じ。

  • 日本語に翻訳されている
  • 比較的シンプルで扱いやすい
  • WordPressの公式にあるテーマ

初心者にはこの3つを兼ね備えたテーマが良いと思います。o(・ω・´o)

****

私はGoogleでまず「WordPress  テーマ  日本語」 と検索し、上の3項目を満たすテーマを探しました。

するといろんなテーマが出てくるんですね。

その中で気になったのがこれ。「Sydney」ってテーマです。

 

今回は、このテーマを使うことにします。

テーマは管理者用ページから、「外観」「テーマ」で設定できます。

ちなみに、この「外観」「テーマ」 「新規追加」で、ネット上にある様々なテーマをインストールできます。

それでは「Sydney」を設定してみましょう。

まず、管理者用ページから、「外観」「テーマ」 「新規追加」で下記の画面を開きます。

 

お次に、下記の赤枠のところに、「Sydney」と入れて検索してみます。

 

「Sydney」の画面が出てきたら、「インストール」を押して、終わったら「有効化」を押しましょう。

 

これでテーマ「Sydney」の設定が完了しました。

今回はここまで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です